ふでまりぶろぐ

50歳オバサンの凡人脳を綴る

【PIXUS紙詰まり】悲劇!マチ付き紙袋は入れてはいけません

こんにちは。ふでまりです。

 

ショックです。インクジェットプリンターが詰まりました。

私は、2年ほど前から地元の道の駅のような所で、オリジナルの筆文字作品を販売しています。

野菜のような生鮮食品ではないので、そんなに頻繁に行かなくても良いのでしょうけど、どうにも気になって3日に一回はチェックするようにしています。

そして、物にもよりますが結構私の中では回転が速くて、自作で用意して持ち込んだ棚が、在庫不足で殺風景なこともあるのです。

事実、嬉しいことですが、ディスプレイのあり方としては避けたい光景ですね。

逆に、動きにくい物としては色紙作品です。創作文字の一文字作品やひと言筆文字なのですが、これが目に見えて売れるのは同じ敷地内にある展示スペースで個展を開いているときぐらいです。

たま~に、CD版サイズのミニ色紙が売れていることがありますが、有名な書家でもないですし、そもそも作品としてのクオリティが私自身まだまだだなぁと思いながら棚に置かせてもらっているので、やはりそう言うのって伝わってしまうのでしょうね。

でも、周りにおだてられてしぶとく置いています(^_^;)

そんな中、季節感も意識しつつ作品の入れ替えをするのですが、今回は「こどもの日」に合わせ、鯉のぼりのイラストをマチ付きの紙袋に入れようと思いつきました。

f:id:Hude-Mari:20210406091206j:plain

 

私自身、子どもの頃こんな袋に入った色んなお菓子の詰め合わせをもらっていて、懐かしかったのです。地域の当番保護者の方が、買い出しに行っては配ってくれていました。ありがとうございます。良い思い出です。

早速、試しに半紙のうえに書いてみると、下手ですが田舎で売るには味がある気がします。

自分を持ち上げこのイラストを採用することに決めたのですが、手描き作品は一点物です。二度と同じ物は作れません。

いつもはすべて手書きで出品するのですが、今回はなぜか躊躇してしまい、脳裏に「印刷」の文字がよぎってしまいました。

半紙に書いた下手イラストを写真に取り込み、事もあろうにマチ付きクラフト袋をプリンターの給紙口にセットしてしまいます!

セットしながら「詰まるかもね」と予想していたのが、のちの後悔に拍車をかけてしまうのですが、言うまでも無く的中しました(/_;)

f:id:Hude-Mari:20210406091146j:plain

鯉たちも呆れているようです…

その時点で印刷は諦め、結局一つ一つ手書きしました。これが本来の姿勢です。

紙詰まり状態のプリンターは後回しにして、ひとまず9枚作り3枚セットで袋詰め、計3セット納品しました。

ちなみに、この何でもないクラフト袋が一番売れます。

道の駅でちょっとしたお土産を買ったお客様が、例えば小分けにしてどなたかにお裾分け…とか、自分がしそうな行動を想像してこれに行き着いたのですが、何かの小物作品より遙かに回転が速いです。

「お土産です」や「ドライブ行ってきました」「おすそわけ」など、筆文字でひと言を入れています。作る側としては秒の作業なのでいささか申し訳ない気にもなるのですが、それがその人だけのオリジナルですので、有り難く販売させていただいております。

こうして記事を書いている今も、後ろで詰まった状態です。

プリンターのメッセージや説明書通りに改善策を試してみましたが、がっちりマチの部分が機械に噛み付いていて、給紙口側にも排紙止口側にも微動だにしないのです。

購入先のお店に連絡して「カッターか何かで切れませんか?」といただいたのですが、素人が機械にカッターの刃をあてるなんて、危険物を素手で振り回すようなものではないですか。(汗)

「やめときます」と即答し、今日そのお店に持ち込むことになりました。

これからリハビリなので、帰宅後、例の書類選考の連絡を待ちながら家電量販店にも行って参ります。

カラダもプリンターも修復めざします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回のお越しもお待ちしております。

では、ごきげんよう

☆追記☆

 記事投稿直後、書類選考の合格の連絡が入りました。ありがとうございます。ますます緊張してきました(^_^;)

 

Copyright ©ふでまり All rights reserve