ふでまりぶろぐ

50歳オバサンの凡人脳を綴る

「こどもの日」のお菓子が嬉しかった話

こんにちは。ふでまりです。

 

こどもの頃の話ではありません。

今朝の話です(^^)

月・水・金曜日は、兄の会社の野菜出荷センターに野菜が集まる日です。

実家のメンバーや従業員さんも和気あいあいと働くなか、夫も一農家として出荷しているのですが、そのタイミングで何かしらいただきものをして持ち帰って来ます。

もちろん、売り物にならない野菜もたくさんもらいますが、今日は従業員さんから小さなカゴごとラッピングされたお菓子の詰め合わせをいただいて帰って来ました。

ビスケットやクッキー、クランチチョコ、アメちゃんといった個包装のものが5個ぐらい入っていて、カゴも紙コップで作られた素敵な出来映えです。


f:id:Hude-Mari:20210503152059j:image

食べるの大好き星人な私は甘いものにも目がなく、昼食後に一気にいただいてしまい空の状態のカゴしか撮れていません。

持ち手の所は紙コップのフチをうまく活用しているんですね。

強度とか形とかの関係でしょう。よく考えてありますね。


f:id:Hude-Mari:20210503152559j:image

おそらく、お孫さんの「こどもの日」用に支度をされた数の中に、私のものも含まれていたのでしょう。想像でしかありませんが、こちらの従業員さん、昔他界されたご主人と私の夫の気質や雰囲気がそっくりで、夫を見ていると私の苦労がとてもよくわかると、人一倍気にかけてくださいます。

皆、誰しもそれなりに苦労はありますが、こうして気にかけていただけるというのは、本当に有難いことです。

そして、見るからにこどもの日のそのお菓子が、凄く嬉しくて妙にテンションの高い午後を過ごしております。

いくつになっても、いただきものは嬉しいものです。

そして私は“花より団子”派です。

人様に言うのは失礼ですが、自分の事ですので宣言させていただきます(^^)!

ところで来週日曜日、5月9日は母の日ですね。

実家の(といっても車で3分の場所かつ毎日連絡をしています)母には毎年お花を選んでいましたが、もしかして食べ物が良かったりするのかしらと、今頃になってよぎっています。

そして実は私、◯◯の日イベントのプレゼントがあまり好きになれず、例えばバレンタインのチョコなども誰かのために用意をしたことがほとんどないのですが、今朝、なぜか物凄く嬉しくて、今更ながら心改めよう、もっと素直になろうと思ってしまいました。

(なんだかデパート商戦に乗せられているみたいで、本当にイヤだったんです)

いつどんなときも冷静でいよう、全体を見渡そう、とする習慣が変な作用をおこしていたのか、冷静というよりは冷めた見方しかできなくなっていたかも知れません。

意外なタイミングで気付きをもらえた、脳にも嬉しいスイーツプレゼントでした。

ちなみに、今日5月3日は「憲法記念日」、こどもの日は5月5日ですね。憲法記念日の存在感が薄い気がして、敢えて綴っておきたくなりました。

皆さまも、素敵な連休をお過ごしください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回のお越しもお待ちしています。

では、ごきげんよう

Copyright ©ふでまり All rights reserve