ふでまりぶろぐ

50歳凡人脳を綴る

ワクチン接種クーポン券届く

こんにちは。ふでまりです。

 

2週間ぶりの投稿で、やや浦島さん状態です。

そんな中、我が家にもようやく「新型コロナワクチン予防接種クーポン券」が届きました。


f:id:Hude-Mari:20210710040137j:image

 

早速インターネット予約をしましたが、12才未満と65才以上が優先されるため、それ以外の12~64才に該当するふでまり家は、接種できても1回目が9月以降になります。

しかも、ワクチン配分量の減少を予想し、接種時間も優先者以外は夕方以降の夜間のみに限られています。

働いている人には、かえってその方が好都合という場合が多いかも知れませんが、それでは困る人も少なからずいらっしゃるはずで、いつの時も決め事というのは、何か(誰か)を犠牲にしないと進まないものなのだろうなと、届いた妙に白い封筒を見ながら感じた次第です。

 

受けたくてもなかなか順番が来ないという方も多いなか、私はといえば、実は職場接種の希望アンケートでは「接種を希望しない」を選択したクチです。

ど突かれそうですが、テレビで流れてくる幅反応の情報に過敏に反応してしまいました。

理由はそれだけではなく、受けるなら市の方でと思っていたこともあるからなのですが…

実際にクーポン券が手元に届くと、やはり受けたい気持ちが上がるもので、まだひと月以上も待たなくてはいけないことに少しやきもきする自分もいたりして、本当に都合のよい生き物だと自分にあきれているところでもあります。

ウイルスを撒き散らさない責任という意味でも、しっかり受けたいと思います。

コロナワクチンクーポン券を手に取りながら、思うところを綴らせていただきました。

 

久々の投稿を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

次回のお越しも、ぜひお待ちしております。

では、ごきげんよう

 

 

 

 

Copyright ©ふでまり All rights reserve