ふでまりぶろぐ

51をつづる

ウォーミングアップ!腕、筆、書。

こんにちは。ふでまりです。

職場の工期も折り返し地点となり、私自身、次の職の準備を始めないといけない時期になりました。

まだ8ヶ月もあるからとのんびりしていては、時間なんてあっという間に過ぎ去っていきますから。

本心は書道活動に本腰を入れたいのですが、師範のお免状だけはやはりいただいてからのスタートだろうと思うのです。

私がチャンネル登録しているユーチューバー美人書家先生は、師範でなくても教室は開くことができると仰いますが、それは、抜群の書道センスをお持ちで、代々書道一家でいらっしゃるからこそ言えることなのだろうと思うのです。

まったく何もないところから芽を生やそうと思ったら、やはり実績や信頼は積み重ねていかなければお話になりません。誰も立ち止まってはくれないし、振り向いてももらえないでしょう。

今、私が所属している教室では、10段でなく5段までとなっていて、その上に準師範、師範があります。

今回、硬筆と小筆それぞれで3段の認定を受けましたが、他の生徒さんの進み具合を伺っていると、師範のところでなかなか先に進めなさそうなご様子なのです。

そうそう簡単には師範のお免状はいただけないのかなと、自分自身に置き換えてみたりして、なんとか秋までには間に合わせたい気持ちも織り交ぜつつ、焦る気持ちを落ち着かせて過ごしているところです。

更に、漢字仮名交じりは2段、毛筆に至ってはようやく初段をいただけたところですので、こちらに関しては箸にも棒にもかからず、まだまだ鍛錬が必要です。

考えすぎるあまり、課題提出にも力が入り身体の動きも固くなります。

 

と言うわけで、心も身体も柔らかくなるよう

腕、筆、書の、ウォーミングアップです。
f:id:Hude-Mari:20220212104827j:image

決してむしゃくしゃしているわけではありません。

 

(我が家では→)イスに腰掛け…机と体の間を、握り拳1個分あけます。

半紙に対して真正面になるように、且つ、背筋を伸ばして心が落ち着くのを確かめます。

筆を持ち、肩・腕の可動域を確保!体を動かすのではなく、肩が軸になるように上下運動を繰り返し、同じ縦線上に同じ線の太さで、一定のリズムで高さもムラ無く…。

可動域を一定に保つことができるようになったら、次はグルグルまん丸の円を描いてみる。

f:id:Hude-Mari:20220212104554j:image

ギザギザの線を書いてみたり

円を一定の間隔でずらしながら書いてみたり

f:id:Hude-Mari:20220212104620j:image

私のは、このウォーミングアップの線もまだまだヘタクソですが、センスと経験の宝庫な先生方のそれは、ウォーミングアップなのに作品のようで、惚れ惚れします。

あらゆる線を自由自在に書くことができるように、練習します。

 

ただ、現実問題、工期終了までに間に合わなくて、改めて別の職に就きまた一から覚え直す、ということも充分あり得るので、極力そのタイムロスが少なくて済むように、頑張ります!!

 

自分を第三者目線で観察してみるのも悪くないものです。ブログって有り難い。

 

と言うわけで、本当は焦りでソワソワしているふでまりの、日常の一場面をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回のお越しもお待ちしています。

 

末筆になりましたが、皆さま、読者登録ありがとうございます。

それでは、ごきげんよう

 

 

 

 

Copyright ©ふでまり All rights reserve