ふでまりぶろぐ

51をつづる

【エディブルフラワー】休日の庭で花の種まき

こんにちは。ふでまりです。

 

2週間前のことですが、今月(5月)中旬に花の種まきをしました。

しかも、結構大量に。


f:id:Hude-Mari:20220531004411j:image

食べられる花「エディブルフラワー」の種です。

ちょっとお洒落な飲食店などで、サラダの彩りに花びらが添えてあったりします。

兄が野菜販売事業をしていて、そこに出荷するために二種類の苗を2つずつ購入して植え付けたのですが、売り続けるには少なすぎたため、急遽種も数種類購入したという訳です。

その苗のプチガーデンがこちら。

↓↓↓

f:id:Hude-Mari:20220531005152j:image

中央付近の四角く囲んである部分です。

ナスタチウムゼラニウム

植え付け直後の写真ですが、ナスタチウムは、今は沢山花を咲かせていて、一日置きに出荷しています。
f:id:Hude-Mari:20220531070051j:image

ゼラニウムはまだ気配なしです。

ちなみに丸く囲んでいる所には「レッドヤロウ」というハーブを移植しました。和名は「ノコギリソウ」です。


f:id:Hude-Mari:20220531070108j:image

向かって左奥の鉢はイチゴです。

3つ鉢が並べてあるのは、ランナーが伸びてきた時のための、いわば子どもの家と孫の家です。

 

種まきの話でしたね。


f:id:Hude-Mari:20220531010717j:image

f:id:Hude-Mari:20220531010800j:image

ひとまず今回は

レモンドロップス

コーンフラワー

ナスタチウム

ボリジ

コモンマロウ

アマランス

マリーゴールド

を蒔きました。

本葉が4枚ぐらいになったら、ポットに植え替えるのですが、ちょっと大量過ぎたので、上手く育ったら道の駅でポット苗を売ります。

(実はこの記事を書いている現時点で、既に本葉3枚になりました!次の週末には定植を予定しています。)


f:id:Hude-Mari:20220531070145j:image
f:id:Hude-Mari:20220531070156j:image

まだ、チコリの種もあります。

どれも鮮やかで癒されますが、個人的にはチコリの花が、この中では一番魅力的だと思っています。

この種については、もう少し後のタイミングで蒔くことにします。

エディブルフラワーは食用花ですので、無農薬でなければいけません。ホームセンターなどで観賞用に売られているものは、たとえ同じ花でもエディブルフラワーとしては使えません。

↓↓↓

f:id:Hude-Mari:20220531070222j:image

寄せ植えです。

 

ですから、私ももちろん苗はエディブルフラワーとして売られているコーナーで買いましたし、種も「農薬不使用」の表示があるものだけを選びました。

この部分は、かなり時間と神経を使っています。売る責任です。

あとは、花を咲かせてくれて、人々の五感を楽しませてくれることを願うばかりです。


f:id:Hude-Mari:20220531070346j:image

↑↑↑

草影から、錆びたカエルも申しております(笑)

 

平日の仕事は大変ですし、毎日の水やりと日替わりの出荷で朝の忙しさも増えましたが、休日の新たな楽しみも増え、メリハリをもって過ごすことができています。

花でいっぱいになったら、またご紹介させていただきます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

またのお越しをお待ちしています。

 

 

 

Copyright ©ふでまり All rights reserve